トリニティーラインにはシミに効果がある製品はあるの?シミの正体にアプローチ?

シミ対策

トリニティーラインにはシミに効果がある製品はあるの?

 

オールインワンジェルが話題のトリニティーラインのコスメ。

 

製薬会社のグループ会社が作っているコスメで、とても評判がいいけれども、シミに対して効果が

 

ある製品は取り扱っているのでしょうか。

 

トリニティーラインには、シミ対策効果を狙った製品もあるんです!

 

トリニティーラインでは、スキンケアから、ベースメイクなどのシリーズを取り扱っています。

 

その中でもメラニンの生成を抑えて、シミ・シワを防ぐことを目的とした「インナーホワイト」シリーズがこれに該当します。

 

「インナーホワイト」シリーズは3つの製品で構成されています。

 

化粧水、美容液、部分集中用クリームの3つのアイテムがメラニンの生成を抑えて、シミの鯨飲とナル物質にアプローチし、透明感のある肌へと導いていきます。

 

トリニティーライン「インナーホワイト」シリーズではシミの正体にアプローチ

 

トリニティーラインでは、シミの正体に注目。

 

出来てしまったシミの奥では、肌の底部にこびりついたように黒色メラニンが隠れています。

 

この黒色メラニンこそが、シミの正体「こびりつきメラニン」です。

 

 

一般的に、シミは、紫外線や外的刺激による肌内部での炎症や、メラニン生成指令の発生、ターンオーバーが滞るなどにより、できると考えられていますが、しかし、シミの原因はそれだけではなかったのです。一度メラニンがこびりついてしまうと、なんと、紫外線を浴びていない状態でも、常に炎症状態になり、メラニン生成指令が出続けてしまいます。

 

つまり、こびりつきメラニン対策を行なわないと、メラニンを溜め込んでしまう悪循環が続く状態になってしまいます。

 

そのため、こびりつきメラニンの原因にアプローチする美白ケアがとても大切なのです。

 

トリニティーラインでは、シミ対策に効果的な2つの有効成分を配合

 

トリニティーラインでは、「こびりつきメラニン」の原因に根本からアプローチするためには「メラニン生成の指令」と「肌内部の炎症」の2つを抑制することが大切と考えました。

 

その結果、トリニティーラインのインナーホワイトシリーズには、「メラニンの生成の指令」と「肌内部の炎症」に効果的な2つの有効成分である「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ステアリル」が配合されています。

 

「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ステアリル」のシミへの効果は?

 

「トラネキサム酸」は、シミの元になるメラニンの生成をブロックする効果があり「グリチルリチン酸ステアリル」には、シミ発生の原因となる肌内部の炎症をブロックする効果があります。

 

インナーホワイトシリーズでは、この2つの有効成分を肌の奥まで浸透させることで、シミ対策効果を狙うのです。

 

シミは対策しないと更に悪化していきますので、早めに対策をしましょう。